当サイトのご案内

 

1985 年から定年まで、中国関連の仕事に20年以上従事。医療器機、生産装置、電子関連部品・機器の海外営業・貿易の傍ら、装置、PCコントローラ等の マニュアル、総合カタログ、ウィンドウズベースの装置コントローラの中国語化、中国各種GB規格(日本のJIS規格の様な中国規格)等の翻訳、 日本語ホームページの中国語化等に従事。現場の中国語と日本の業界用語、社内専用用語等に触れて参りました。

その経験を生かし、中国語の個人レッスンを始めました。

中国は広大で日本の面積の26倍あります。従って方言も多く、日本人にとっては方言と言うより、別の外国語と言う感じがします。又、普通話も各地域によっ て発音も言い回しも差があり、本当の意味でも普通話を話せる人は少ないと言う印象です。

北京語と呼ばれる言葉が標準語と思われがちですが、北京の人達は北京弁を話していると思って貰った方が良いと思います。日本で北京語を勉強して北京で即通 じるか?否です。え?これが北京語?、と言う程違った印象を受けます。

特に広東省では同じ中国人同士で、隣村でも方言が通じず、方言→方言→北京語→日本語と、3人の通訳を介したと言う経験もありました。

普通話(プートンホア)と呼ばれる中国語の標準語を正確に学ぶ事を目的としていますが、基本(普通話)が理解出来ていないと、北京弁を含む各地の方言を含 む中国人が話す中国語は中々理解できません。

個人レッスンですので、特に教室は設けておりません。訪問レッスンでも、ファミレス・喫茶店等でのレッスンでも、場所は問いません。堅苦しいレッスンをし ても、中々身に付かないと思いますので、中国での経験談も交えながら、楽しい個人レッスンを行いたいと思っています。

中国語を習って見たいと言う方は是非一度ご連絡下さい。

*固定電話はFAX専用機に等しいので、お電話であれば、携帯電話(090-3816- 5647)の方が繋がりやすいと思います。

最新情報&更新情報

2016.5.20 ホームページを作成しました!